リサイクルトナーを15時までのご注文で即日発送!

名刺を印刷する方法


仕事、イベントで、急に名刺が必要になった。
いつもの名刺を切らしてしまって、新しい名刺がくるまで、数枚つなぎたい。
など、急に名刺が必要になる場合は、よくあります。
印刷所に今すぐ入稿しても、間に合わない!という時に使える方法をまとめました。


自分で印刷する方法は幾つかあります。


名刺印刷専用紙を使って印刷する。

現在、様々な会社から、名利を印刷する用のテンプレートや、専用の印刷用紙が販売されています。
大きさはだいたいA4サイズ。一枚で10枚ほどの名刺が作成できます。


使い方は簡単で、メーカーがサイトで配布しているテンプレートに従って名刺データを作成し、 プリンターに専用紙をセットして印刷するだけ。
あとは点線に沿って切り離して完成です。


メーカーによっては、デザインテンプレートを用意しているところもあり、 可愛い名刺やオシャレな名刺を作成することができます。


名刺サイズに直接印刷する。

テンプレートを作ったり、いちいち切り離すのが面倒な場合は、名刺サイズに印刷する方法もあります。
近年は、名刺サイズの小さいサイズの印刷にも対応しているプリンターが販売されており、買い替えの際に意識しておくと、便利です。
使用するたびにわざわざラベル用紙を購入せずに済み、また切り離す手間も省けます。
現在お使いのプリンターがサイズ対応しているかを見るためには、印刷サイズ設定から、「名刺 55x91mm」が選べるかを確認してみてください。
選べるようであれば、印刷可能です。
専用ラベルと異なり、紙質をある程度選べたり、切り口がラベルを切り離すより美しく仕上がったりと、便利です。


コンビニで名刺を作成する。

家にプリンターがない、またはたまたま買い替え時期で現在手元にないなどのケースもあります。
その場合は、コンビニのマルチプリンターで印刷するという方法があります。


名刺のデータを作成し、jpgデータに変換して印刷する、という方法です。
名刺2枚分をまとめて1枚として印刷するので、印刷した後はカッターなどでカットする必要がありますが、 綺麗な仕上がりになります。




その他豆知識一覧はこちら>>

会員登録

  • 24時間注文受付
  • カゴの中を見る
  • FAX注文

選べるお支払い方法

7つのポイント

このページのトップへ
送料について
店内全品無料です
Copyright(c)2011 リサイクルトナー.net, all right reserved