リサイクルトナーを15時までのご注文で即日発送!

インクジェットプリンターのトラブル

家庭用など、企業、個人を含めて、最も身近なプリンターは、やはりインクジェットプリンターではないでしょうか?
紙詰まりやインク詰まりなど、様々なトラブルがつきものです。


よくあるトラブルと応急処置についてまとめました。
紹介する処置方法はあくまで一例です。
どうしても印刷できない、改善されない場合は、メーカー修理に出してください。


紙詰まり

プリンターで印刷していると、いつか必ず起きる紙詰まり。
紙詰まりの原因は、プリンター内部に異物が混入している、もしくは新しい用紙で静電気などが付いている状態だと紙詰まりが起きやすくなります。
プリンターを開けて内部を確認し、異物がないかを確認した後、用紙をパラパラとよくさばいてください。
また、紙の端が折れたり、曲がったりしていると給紙ローラーが引っかかり、紙が上手く送られず紙詰まりとなることがあります。


以上のことに気をつけて、対策してもなお紙詰まりが起きる場合は、給紙ローラーの劣化が考えられます。
プリンターの買い替え、修理を検討してみてください。


インク詰まり

久しぶりにインクジェットプリンターを使おうと電源を入れて、印刷しようとすると、インクが詰まって色が出なかったり、エラーが起きることがあります。(白い線が出ることもあります)
インク詰まり(目詰まりとも)が起きた時は、ヘッドクリーニングを試してみてください。
ヘッドクリーニングをしても印刷に改善が見られない場合は、修理に出すことがお勧めです。
インクを全て外し、電源を切り、コンセントも抜いて放置し、再び電源を入れてヘッドクリーニングをする、という方法が効果がある場合もあります。


また、少々お金がかかりますが、洗浄カートリッジという商品を購入して、洗浄するという方法もあります。
洗浄カートリッジは、対応しているプリンターの型番の関係もありますので、使用の際は、お手持ちのプリンターが対応しているかを確認してください。



その他豆知識一覧はこちら>>

会員登録

  • 24時間注文受付
  • カゴの中を見る
  • FAX注文

選べるお支払い方法

7つのポイント

このページのトップへ
送料について
店内全品無料です
Copyright(c)2011 リサイクルトナー.net, all right reserved