リサイクルトナーを15時までのご注文で即日発送!

トナーカートリッジの交換方法

レーザープリンターは、
トナーカートリッジの中に封入されているトナーを、静電気の仕組みを利用して紙に転写し、圧力を加えて定着させることによって印字を行う仕組みになっています。


このため、使用していくにつれてカートリッジ内のトナーが無くなっていき、
やがて印刷可能枚数が一定以下になると、プリンターにトナーカートリッジの交換を促す表示が出ます。


一般的にご家庭などでよく使われている、インクジェットプリンターの場合は、
インクカートリッジを交換する際、使いきったインクカートリッジを取り外した後に、
新しいインクカートリッジを、古いインクカートリッジと同じ場所にはめ込んで完了、
となっている製品が多いです。


一方、レーザープリンターのトナーカートリッジの交換はこれより少し手間がかかります。


説明書をよく読んで、トナーカートリッジの正しい交換方法を知っておく必要があります。

トナーカートリッジの交換方法は、
ご使用のレーザープリンターのメーカーによって、異なる部分がありますが、
一般的な手順は、
1.まずプリンター本体のカバーを取り外し、中で固定されているカートリッジを取り出します。
この時、取り外したトナーカートリッジを床などに置く場合は、紙を敷いてから置くようにしてください。


2.次に、新しいトナーカートリッジを袋の中から出し、軽く数回振ってトナーカートリッジ内のトナーを均一にします。
袋から取り出してすぐの状態のまま、カートリッジをプリンター本体に取り付けてしまうと、
トナーカートリッジ内の粒子が一方に偏ってしまい、印刷品質の低下や、エラーをまねくおそれがあります。
カートリッジを振る作業は忘れずに行ってください。
シーリングテープが付いている場合は、必ずトナーを振ってから引き抜いてください。
また、トナーカートリッジを振る時はできるだけ水平に持つようにしましょう。 
これは、傾けてしまったまま振るとトナーカートリッジ内にあるトナーがこぼれ出てきてしまうことがあるためです。


3.トナーカートリッジを振った後は、プリンター本体に正しく差し込むだけです。

このあと印刷テストを行って、きちんとテストパターンが印字されていれば交換作業は終了となります。
なお、カートリッジの製品の中にはシーリングテープが付いている場合は、
プリンターに差し込む前に完全に引き抜いておかないと、
どんなに印刷の指示を出してもまったく印字されないので注意が必要です。


注意点
※トナーの成分は人体には無害ですが、手や衣服についた場合はすぐに洗ってください。
※床などにこぼしたトナーは、ほうきで掃き取るか、または石けん水を湿らした布などでふき取ってください。
 掃除機を用いると微粒子のトナーが掃除機内部に充満し、故障の原因となりますので、使用しないでください。
※トナーは決して火中に投じないでください。
トナーカートリッジに残っているわずかなトナーに引火し、火傷する可能性があります。
※使い終わった不要なカートリッジは購入されたお店の回収方法を確認し、回収してもらうようにしてください。
 使用済みのカートリッジは貴重なリサイクル資源です。



その他豆知識一覧はこちら>>

会員登録

  • 24時間注文受付
  • カゴの中を見る
  • FAX注文

選べるお支払い方法

7つのポイント

このページのトップへ
送料について
店内全品無料です
Copyright(c)2011 リサイクルトナー.net, all right reserved