リサイクルトナーを15時までのご注文で即日発送!

OCR機能の使い方

複合機に搭載されているたくさんの機能の中には、「OCR」という機能があります。
手書きの文字や、印刷された文字をスキャナなどで読み取り、コンピューター内で認識される文字データに変換する機能です。
OCR機能についてまとめました。


OCRとは

OCRとは、「Optical Character Recognition/Reader(光学的文字認識)」のことです。
スキャナやデジカメなどで読み取った手書き文字や印刷された文字が、文字コードに変換されて、コンピュータで文字認識できる技術です。
印刷された文章をいちいちパソコンで打ち直さなくても、スキャンするだけでデジタルデータにしてくれる便利な技術です。
これがあれば、書類の整理もグンとはかどります。


複合機でも使えます。

複合機でも、このOCR機能に対応している機種があります。


まず、複合機と連携して使用出来るOCRソフトがあります。
ソフトと連携し、pdfやエクセルデータなどのフォーマットに合わせて保存することができるものもあります。


また、最近の複合機の中には、スキャンデータを直接OCR処理することができる機種も出ています。
作業効率の向上に役立つOCR、書類をデジタル化したい場合は是非取り入れてみてください。



その他豆知識一覧はこちら>>

会員登録

  • 24時間注文受付
  • カゴの中を見る
  • FAX注文

選べるお支払い方法

7つのポイント

このページのトップへ
送料について
店内全品無料です
Copyright(c)2011 リサイクルトナー.net, all right reserved