リサイクルトナーを15時までのご注文で即日発送!

オンデマンド印刷とは

印刷所に入稿するときや、印刷会社の広告を見ているとよく目に入る、オンデマンド印刷。
言葉は知っていても、馴染みがなく、詳しくはあまり知らない方も多いのではないのでしょうか。
このオンデマンド印刷についてまとめました。


オンデマンド印刷について


オンデマンド印刷とは、「要求があり次第(=オンデマンド)」、
必要な時に必要なだけ印刷をする方法です。
印刷とは本来、新聞や本など、大量の紙に印刷することを目的として、
発展してきた歴史があります。
しかし、少数部数であっても高品質な印刷物を求める声から、
オンデマンド印刷機の開発が始まりました。
オンデマンド印刷が可能になったことで、必要枚数のみ印刷すること、
それに伴う納期の短縮とコスト削減が実現しました。


オンデマンド印刷のしくみ

少数印刷に適しているオンデマンド印刷に対して、
大量印刷を目的としているのがオフセット印刷です。
オフセット印刷の場合は、「版」と呼ばれる凹凸のないアルミ製の板が必要になります。

ところが、オンデマンド印刷の場合には、このオフセット印刷に必要な、
製版(=版をつくる)という工程がありません。
製版工程のカットにより、印刷工程にかかる時間を短縮し、
また、少部数に見合った価格で利用できるようになっています。
オフセット印刷では不得意な多品種少部数の印刷を得意とし、
柔軟な印刷が出来ることから、近年注目を集めている印刷方法です。


バリアブル印刷とは


オンデマンド印刷の1つであり、昨今注目されているのが、バリアブル印刷です。
バリアブル印刷の特徴は、印刷物の1点1点に、
異なる内容が含まれている印刷を可能とするところです。
ビンゴのようなランダムな数字や、
あるいは1枚毎に違う写真が入っていても印刷ができます。
例えば、
・卒業証書のように、別々の氏名が必要な場合。
・DMなど別々の住所氏名を印刷する場合。
・社員証・学生証など、顔や名前、番号が別々ではあるが、
 様式が決まっており、枚数が必要なもの。
・宝くじなどの抽選くじ。
などが当てはまります。

バリアブル印刷は、印刷をする情報すべてが、
デジタルデータであることによって可能となりました。
この技術を使って、DMに顧客ごとに別の文言を印刷することもできるので、
パフォーマンスの向上にもつながります。
このようなDMだけではなく、バリアブル印刷は印刷物に、
大きな付加価値を付けることができます。



その他豆知識一覧はこちら>>

会員登録

  • 24時間注文受付
  • カゴの中を見る
  • FAX注文

選べるお支払い方法

7つのポイント

このページのトップへ
送料について
店内全品無料です
Copyright(c)2011 リサイクルトナー.net, all right reserved