リサイクルトナーを15時までのご注文で即日発送!

プリンターと裏移りについて


プリンターで印刷したら、用紙の裏面が汚れていたり、色がついたりした、
ということはありませんか?


裏移りしてしまった時の原因と対処法についてまとめました。
まず、用紙の裏面が汚れる原因として以下のことが考えられます。


印刷物のCMYKの合計が250%以上になっている。

CMYKの合計が250%を超えると、インクの乾きが悪くなってしまい、
裏移りの原因になります。


縁に濃い色のデザインをしている。

仮に250%以下でも、縁に濃い色を使うと、裏移りが発生しやすくなります。


裏移りしやすい用紙を使用している。

マットコート紙やマット紙を使用すると、乾くまでに時間がかかるため、
裏移りが発生しやすくなります。



上記に心当たりがなく、普段のように白黒印刷をしている場合は、
以下の原因が挙げられます。


プリンターの搬送ロールが汚れている
まず、テスト印刷を数枚おこなってください。
用紙の搬送経路に通紙することで、
搬送ロールについた汚れが取れることがあります。

トナーカートリッジのトナー漏れ

トナーカートリッジを取り外して、トナーカートリッジを振り、漏れがあるかを確認。
※飛び散らないように新聞紙を敷いて、ゴミ箱の上で行ってください。


トナー漏れを起こしているようであれば交換してください。


交換後も改善しないようであれば、
必要に応じプリンターの修理依頼をしてください。



その他豆知識一覧はこちら>>

会員登録

  • 24時間注文受付
  • カゴの中を見る
  • FAX注文

選べるお支払い方法

7つのポイント

このページのトップへ
送料について
店内全品無料です
Copyright(c)2011 リサイクルトナー.net, all right reserved