リサイクルトナーを15時までのご注文で即日発送!

フチなし印刷について

印刷した時に出てくる、少しの余白。
写真や画像を印刷した時に出てくると何かと不都合な場面もあります。
この余白をなくす方法についてまとめました。


フチなし印刷とは

フチなし印刷とは、写真や画像を印刷するときに、紙のふちに余白ができないようにプリンタ用紙全面に印刷することです。


フチなし印刷の仕組みは、多くの場合、印刷する画像を設定されている用紙よりも、
わずかに拡大して設定することで擬似的に再現されています。


このとき画像の端は、用紙をはみ出して外側にインクを吹き付けるので、
そのインクを受け止めるためのスポンジがプリンタ内部に用意されています。
フチなし印刷非対応のプリンターには、このスポンジが用意されていません。


フチなし印刷は対応しているプリンターのみで印刷することができます。


レーザープリンターで使えるのか

フチなし印刷はインクジェットプリンターに付属している機能です。
レーザープリンターは構造上フチなし印刷は出来ず、余白のない仕上がりにしたい場合は、 一回り大きな紙にトンボ(仕上がりサイズに切るための目印)をつけて、 仕上がりサイズからはみ出すように印刷をして、 トンボに合わせて切るという方法をとります。



その他豆知識一覧はこちら>>

会員登録

  • 24時間注文受付
  • カゴの中を見る
  • FAX注文

選べるお支払い方法

7つのポイント

このページのトップへ
送料について
店内全品無料です
Copyright(c)2011 リサイクルトナー.net, all right reserved