リサイクルトナー、純正トナーをお届けするプラスワン激安トナーショップ!15時までのご注文で在庫品に限り即日発送!10年保証のリサイクルトナーの販売店です!

再生品から選ぶ

  • キャノン
    • キャノンのトナー全て
    • キャノンのプリンタから選ぶ
  • エプソン
    • エプソンのトナー全て
    • エプソンのプリンタから選ぶ
  • ゼロックス
    • ゼロックスのトナー全て
    • ゼロックスのプリンタから選ぶ
  • リコー
    • リコーのトナー全て
    • リコーのプリンタから選ぶ
  • ブラザー
    • ブラザーのトナー全て
    • ブラザーのプリンタから選ぶ
  • HP
    • HPのトナー全て
    • HPのプリンタから選ぶ
  • OKI
    • OKIのトナー全て
    • OKIのプリンタから選ぶ
  • NEC
    • NECのトナー全て
    • NECのプリンタから選ぶ
  • 富士通
    • 富士通のトナー全て
    • 富士通のプリンタから選ぶ
  • 日立
    • キャノンのトナー全て
    • キャノンのプリンタから選ぶ
  • カシオ
    • カシオのトナー全て
    • カシオのプリンタから選ぶ
  • コニカミノルタ
    • コニカミノルタのトナー全て
    • コニカミノルタのプリンタから選ぶ
  • パナソニック
  • NTT
  • IBM
    • IBMのトナー全て
    • IBMのプリンタから選ぶ
  • Jul
  • JBCC
  • ムラテック
  • ICS
  • APTI
  • シャープ
  • サンヨー
  • セイコー
  • 東芝
  • MEMOREX
  • アップル
  • 東芝テック
  • 兼松
純正品から選ぶ
キャノン
エプソン
ゼロックス
リコー
ブラザー
HP
OKI
2017年3月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※赤字は休業日です

リサイクルトナーの不具合、
メーカー保証はどうなる?

リサイクルトナーの初期不良や、
使っている間に不具合やトラブルが起きてしまった場合、
販売店やメーカーは保証してくれるのでしょうか。


まず、リサイクルトナーによる不具合は、

1.トナーそのものに問題が起こったか。
2.プリンター本体が故障などの不具合が出た場合。
大きく分けてこの二つで対応が異なります。


まず、トナーそのものに問題があった場合です。
例えば、

・届いたトナーが故障・破損していた。
・注文と異なる商品が届いた。
・プリンターが正常に動作しない。

といった場合は、
販売店の責任となることから無料で返品・交換をしてもらうことができます。
ただし、購入したリサイクルトナーで短期間でも印字ができ、数週間後に文字がかすれた、
印字が上手くできないといった場合は不具合とは認められないので注意してください。

また、よくある印刷トラブルの場合は、対処法がある場合があります。
詳しくは、「印刷トラブル発生時の対応は?」をご参照ください。


返品・交換の際は必ず、購入店に記載されている返品・交換の手順を確認してください。
手順を踏まずに不良品を送ったりしてしまうと、保証が受けられなくなる場合がありますのでご注意ください。


次にリサイクルトナーを使用して、プリンターが故障してしまった場合です。

リサイクルトナーを使用して故障した場合、まず、メーカー保証はありません。
なぜなら、メーカー側は純正トナーの使用を推奨していて、
非純正のトナーを使用した際の故障の可能性を、取扱説明書などで警告しているからです。
警告されているにも関わらず、リサイクルトナーを使用して故障させてしまった場合、
責務はメーカーにはありませんので、すべて使用者の問題となり、
使用者の不注意による故障ということになり、メーカー保証を受けることはできません。


しかし、プリンターが故障する原因はトナーだけではありません。
手差しトレイや、長年の使用による劣化など、故障の原因は様々です。
プリンターが故障した際は、まず原因を特定し、トナー以外の原因で故障した場合であり、
保証期間内であればメーカー保証を受けることができます。


ではトナーが原因で故障した場合、販売店が保証を行なってくれるのか、ということになりますが、
残念ながら販売店は、トナーそのものの交換などには応じてくれますが、
プリンターの修理、代用品提供、金銭補償といった保証はまず、ありません。


プリンターが故障する恐れがあり、メーカー保証も受けられない以上、
リサイクルトナーは使用しない方が良いかもしれない。
そう考えてしまうかもしれませんが、
結果的に故障の恐れがあるとしても、リサイクルトナーを使用した方がお得です。

その理由は、実は純正とリサイクル品のトナーによるプリンター故障率は、
同じ1〜2パーセントと、ほとんど変わらないことが知られているからです。
また、万が一プリンターが故障しても、必ずしもトナーが原因とは限らず、
本体の寿命や別の部品が原因の可能性もあります。


純正品とリサイクル品で、それほど故障率に差異がないのであれば、
長い目で見てコストパフォーマンスも良い、お得なリサイクルトナーのご使用をおすすめいたします。


純正品はとても高額で、頻繁に交換すると費用がかさんでしまい、なかなか交換ができなくなってしまいます。
業務などでレーザープリンターを頻繁に使用される方には特に、リサイクルトナーをおすすめしています。


リサイクルトナーに切り替えることで、コストの大幅削減を実現できると、当店は考えております。



その他豆知識一覧はこちら>>

会員登録

  • 24時間注文受付
  • カゴの中を見る
  • FAX注文

選べるお支払い方法

7つのポイント

このページのトップへ
送料について
店内全品無料です
Copyright(c)2011 リサイクルトナー.net, all right reserved