リサイクルトナーを15時までのご注文で即日発送!

特色インクについて

印刷に使われるインクは、主にシアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)の4色ですが、 ごくまれに、特色と呼ばれるインクが使われることがあります。
この特色インクについてまとめました。


特色とは

特色とは、印刷においてプロセスカラー(C,M,Y,K)では表現・再現できない色を表現するために、あらかじめ調合されたインクのことを言います。
特色の他にスポットカラーや特練色とも呼びます。
蛍光色や金・銀、またはメタリックカラー、パステル調の色、白などがあり、使用した場合はプロセスカラーのインクとは異なり、価格面が高くなるという特徴があります。


特色の用途

特色を使った印刷には、雑誌の表紙やポスター、フライヤー、商品パッケージなどがあります。
蛍光色のような色を使って目立たせたい場合や、豪華なイメージをもたせたい時に使われます。
また、予算の関係などで、少ない色数で印刷する必要があり、グレーだけではない、2色刷りと呼ばれる印刷をしたい場合など、様々な場面で活用されています。


特色を使用するには

多くの場合は印刷業者に依頼するケースが多いですが、中には対応していない業者もあるので、注意が必要です。
また、熱転写プリンターには特色印刷が可能なものもあるため、個人で印刷することも可能です。
特色インク、特色印刷に対応しているプリンターが必要になります。



その他豆知識一覧はこちら>>

会員登録

  • 24時間注文受付
  • カゴの中を見る
  • FAX注文

選べるお支払い方法

7つのポイント

このページのトップへ
送料について
店内全品無料です
Copyright(c)2011 リサイクルトナー.net, all right reserved