リサイクルトナーを15時までのご注文で即日発送!

複合機のボックス機能

ボックス機能とは、複合機に内蔵されているハードディスクにデータを保存し、必要な時にデータを呼び出して使用することができる機能です。
複合機で読み込んだデータだけでなく、パソコンで作成したデータや他の複合機から送信されたデータも保存できます。


ボックス機能を使うと便利なこと

前に印刷した資料をもう一度印刷したい時。
パソコンから指示を出さなくても、複合機の操作だけで、再度印刷できます。


溜まっていく紙文書を、データ化してコンパクトに管理したい。
仕事を進めていくうちに溜まっていく膨大な書類をデータ化してコンパクトに保存して、オフィスの省スペース化に貢献します。


外部メモリー内のデータを出力したい
コンピューターを使わずに、USBなどの外部メモリーを接続してメモリー内のデータを出力し、印刷することができます。


※注意点※

・機種によっては搭載されていなかったり、対応していない場合があります。
・万が一ハードディスクに不具合が生じた場合、保存したデータが消失してしまう恐れがあります。
大切なデータはPC、各種メディアなどに保存して、バックアップを取っておくことをおすすめします。



その他豆知識一覧はこちら>>

会員登録

  • 24時間注文受付
  • カゴの中を見る
  • FAX注文

選べるお支払い方法

7つのポイント

このページのトップへ
送料について
店内全品無料です
Copyright(c)2011 リサイクルトナー.net, all right reserved