リサイクルトナーを15時までのご注文で即日発送!

環境推進トナーとリサイクルトナーの違いは?

トナーカートリッジは、プリンターに付随する消耗品であり、
プリンターを活用する上で紙と同じようにコストがかかる部分です。
純正トナーの使用がメーカーから推奨されていますが、かかるコストを考えると、
純正品よりもリサイクル品を選ぶというケースも多くなってきました。


そうしたケースが多い中で登場したのが、環境推進トナーです。
トナーのリサイクルをメーカー側がおこない、環境への配慮とコスト軽減に貢献するというコンセプトで登場しました。
環境推進トナーという名称はエプソンの名称ですが、その他のメーカーも、名前は違えど同様の取り組みをしています。


リサイクルトナーとの大きな違いは、トナーカートリッジの所有権をメーカーが持っているという点です。
メーカーが独占的にそのトナーカートリッジのリサイクルを行うというシステムになっています。


従来、トナーカートリッジには使用後の返却義務がなかったため、どんな形で処分しても問題は生じませんでした。
しかし、環境推進トナーは使用後にトナーをメーカーに返却する義務があり、
回収されたトナーをメーカー側がリサイクルすることが定められています。


この方法をとることによって、メーカー側には、リサイクルトナー業者が持つ、
トナー市場のシェアを取り戻す狙いがあると思われます。


ユーザー側にもメリットがあり、従来の純正品トナーよりも安価に購入でき、
品質の高さやメーカー保証が保たれるため、安心して使えるという点があります。


純正品は高いけれど、品質と保証を重視したいという場合には、一考の価値がある選択肢となっています。



その他豆知識一覧はこちら>>

会員登録

  • 24時間注文受付
  • カゴの中を見る
  • FAX注文

選べるお支払い方法

7つのポイント

このページのトップへ
送料について
店内全品無料です
Copyright(c)2011 リサイクルトナー.net, all right reserved