リサイクルトナーを15時までのご注文で即日発送!

複合機の導入について

新しく複合機を導入したい、今現在複合機を使用しているけれど、そろそろ新しいものに換えたいなど、 複合機の導入について考えている際には、どうすればあまりコストがかからず導入できるかを考えるかと思います。


そのような時のために、複合機の導入の方法についてまとめました。


複合機の導入には大きく3つの方法があります。
・複合機を購入する。
・複合機をリース契約で導入する。
・複合機をレンタルで導入する。


それぞれの導入のメリットとデメリットをまとめました。


複合機を購入する。

複合機の導入を考える際、まずは価格を調べるところから始めるかと思います。
複合機は新品で、50万から100万円以上するものもあり、性能や、使う用紙のサイズに合わせて価格は変動します。
レーザー複合機ならトナーやドラムなどの消耗品、インクジェット複合機ならインク代金が必要に応じて追加されます。
また、保守契約を結べば、トナーやインクなどの消耗品を含めた保守料金がかかります。


中古を購入すれば、少し価格は抑えられますが、やはり、初期にかかる導入費用がかさみます。


メリットとしては、所有権が会社のものになるという部分です。
使用しなくなった場合には中古として売ることもできます。
また、初期費用はかかるものの、あとは消耗品購入のランニングコストだけになる、という点もメリットです。


デメリットは初期費用の高さと、減価償却の処理が必要になる部分です。
また、廃棄する際の手数料も自己負担になります。


複合機をリース契約で導入する。

複合機を導入する際、一番選びやすいのはリースです。
リースとは、業者と数年にわたる長期契約をしてプリンターを貸与してもらうシステムです。


リース契約をするメリットは以下のようになっています。


リース契約で導入するメリット

・導入の際の初期費用がかからない。
・最新機種を新品で導入できる場合が多い。
・レンタルよりも毎月の支払い料金が安い。
・減価償却や固定資産税が発生しない。


リースを導入する一番のメリットは、初期費用がほとんど必要ない、という点です。
新品や中古で購入する際は、少なからず初期費用がかかり、さらに減価償却や固定資産税がかかります。
しかし、その点、リースはかかりません。
また、リースする際に、機種を選ぶことができ、最新モデルを選択できる場合も多いので、とても魅力的です。


一方、デメリットは以下のようになっています。


リース契約で導入するデメリット

・途中で解約できない。
・リース会社の審査が必要。
・中古のコピー機・複合機には適用できない。


一方で、リース契約をすることで、途中で解約することができなくなります。
一度契約を結ぶと、その後定められた年数を満了するまで、解約することはできなくなります。
そして、リース契約を結ぶためには審査に通る必要があります。
起業したばかりで、会社としての情報が少ないと通りにくい場合もあります。
その場合は、中古品で様子を見て、買い替えを検討するときに、リース契約を選ぶという方法もあります。


複合機をレンタルで導入する。

リース契約の他に、レンタルで導入する、という方法もあります。
レンタルとリースは専門の業者から借りてくるという点では同じですが、 細かな違いがあります。
レンタルを選択した際のメリットは以下のようになっています。


レンタルのメリット

・短期間でも借りることができる。
・いつでも解約ができる。
・原価償却や固定資産税が発生しない。
・審査が必要ない。


リースと大きく異なるのは、契約期間です。
リースは数年にわたる契約期間が設けられ、かつ、途中での解約はできません。
しかし、レンタルは契約期間がおよそ数ヶ月くらいと短いため、短期間で使いたい場合に最適です。


また、リース契約をする際は、審査が必要になりますが、レンタルの場合は審査が原則不要です。
会社を立ち上げたばかりで、審査に通るか不安という場合も、レンタルであれば使用できます。


一方、デメリットは以下のようになっています。


レンタルのデメリット

・中古品で型が古い。
・機種やモデルが選べない。
・リースよりも毎月の支払い金額が高い。


機種を選ぶ際、レンタルの場合は、レンタル会社の在庫の中から選ぶケースが多いため、希望の機種を選べるとは限らず、 また、レンタルのため、原則中古品になり、新品の機種を選ぶことができません。


費用も、リースよりもレンタルのほうが割高になるケースが多いです。
3年以内の予定であればレンタルと、それ以上使う予定があれば、リース契約を選ぶ、という目安で判断するのも一つの方法です。


複合機を導入される場合は、予算と、使用年数を考慮した上で導入法を選んでみてください。



その他豆知識一覧はこちら>>

会員登録

  • 24時間注文受付
  • カゴの中を見る
  • FAX注文

選べるお支払い方法

7つのポイント

このページのトップへ
送料について
店内全品無料です
Copyright(c)2011 リサイクルトナー.net, all right reserved