リサイクルトナーを15時までのご注文で即日発送!

プリンターのクリーニングについて

年賀状や暑中見舞いなど、普段使っていないプリンターを、
いざ使おうとしたら、印刷できなくなっている、なんていうことはありませんか?


一般のご家庭だとインクジェットプリンターを所有していても、頻繁に使わなかったり、
もしくは、年賀状印刷のために購入し、そのあと、一年間そのまま使用しないこともあるかもしれません。
実は、そのまま放っておいてしまうと、プリンターの中のインクが乾いて固まってしまい、
それが原因で、印刷ができなくなる可能性が非常に高いのです。


もしも、毎年毎年、年賀状のために新しいプリンターを購入…なんていうことになったら…。


そうならないために、プリンターのメンテナンスとクリーニングの方法をまとめました。


ヘッドクリーニング

最初は、最も簡単で一般的なヘッドクリーニングです。
パソコン内にある、プリンターソフトの印刷設定→ユーティリティからヘッドクリーニングを行います。
(お手持ちのプリンターやメーカーによって異なる場合がありますので、
メーカー公式サイトや、取扱説明書もご参照ください)


軽いインクづまり、目詰まりはこれで治り、また綺麗に印刷できるようになります。
数回クリーニングを試しても、目詰まりが治らない、インクがかすれたりしてしまう場合は、インクを全部取り外してから電源をオフにし、コンセントも抜いてから、数十分後〜1日放置してみてください。


そして、インクを軽く振ってからセットし直し、コンセント、電源を入れて、 ヘッドクリーニングをして、印刷チェックをしてみてください。
この方法をとると、プリンター内部の目詰まりしていたインクが馴染み、
出なかったインクがいきなり出る可能性があります。


プリンターヘッドを綿棒で洗浄する

プリンターヘッドを綿棒を使って掃除していきます。
もしもお手持ちのプリンターが、ヘッドを取り外せる機種の場合は、ヘッドを外しての洗浄が可能です。
しかし、気をつけて行わないと、他の部品まで壊してしまう恐れがあるので、注意してください。


やり方は、
・綿棒(なければティッシュ)に熱めのお湯をつけます。
・プリンターのヘッド部分に、インク詰まりを溶かすように押し当てます。
・ヘッドが取り外せる場合は、取り外してお湯で洗ってください。
・掃除した後は完全に乾燥させます。
・完全に乾いてから取り付け、ヘッドクリーニングをしてみてください。


完全に乾かさないと、基板に水がかかり、故障する可能性が高いです。
掃除をした後は、完全に乾かすことが鉄則です。


洗浄カートリッジを使う

メーカーによっては、目詰まり洗浄用インクカートリッジというものが売っています。 機種によって、あったりなかったりしますが、お手持ちの機種に対応した、 洗浄カートリッジがある場合は、使用することで目詰まりが解消されるかもしれません。


使い方は、

1.現在使用中の、目詰まりをしているインクカートリッジを取り外します。
2.インク洗浄カートリッジに付属しているキャップを、外したインクにつけます。

(洗浄している間、乾燥からインクを守るためです。)

3.インク洗浄カートリッジを、プリンターの、インクを外したところへ取り付けます。
4.ヘッドクリーンニングを2回行ってください。
5.そのあと、そのまま2時間放置してください。

(この間に洗浄液がプリンター内部に行き渡ります。)

6.ヘッドクリーニングを2回行ってください。
7.洗浄カートリッジを外して、インクカートリッジを取り付けます。
8.ヘッドクリーニングを数回行ってください。

(洗浄液が出る場合があるので、元の印字に戻るまで繰り返してください

洗浄液によって、固まったインクが溶ける可能性が上がるそうです。)


インクが目詰まりしてプリンターが使えなくなった場合は、
以上の方法を試してみてはいかがでしょうか?


インクの使用期限は6か月で、それ以上経ってしまうと、固まりやすくなってしまうようです。
定期的に印刷をして、月に1度くらいの頻度でヘッドクリーニングを行うと、
いざという時にプリンターが使えない!という危機を免れることができます。


レーザープリンタの掃除方法

インクジェットプリンターのクリーニングは、一般的になりつつありますが、
レーザープリンターのクリーニングはどのようにすれば良いのでしょうか?


レーザープリンターにも、インクジェットと同様に、
パソコンのプリンター設定から、クリーニングをすることができます。
このクリーニングの方法は、メーカーや機種によって異なる部分がありますので、
お手持ちの取り扱い説明書を参照してください。



その他豆知識一覧はこちら>>

会員登録

  • 24時間注文受付
  • カゴの中を見る
  • FAX注文

選べるお支払い方法

7つのポイント

このページのトップへ
送料について
店内全品無料です
Copyright(c)2011 リサイクルトナー.net, all right reserved